facebook twitter hatena pocket
週2メルマガ

最新情報がメールで届く

登録

登録
SNSマーケティング

インスタグラム「アーカイブ」の活用方法|復元・再投稿するには?

最終更新日:2022.01.23

インスタグラムには、投稿したコンテンツを保管・記録するアーカイブ機能があります。アーカイブの方法は、フィード投稿やストーリーズなどコンテンツの種類によって異なるため、インスタグラムのアカウントを運用するうえでは、それぞれの使い方を正しく把握しておくことが大切です。

この記事では、インスタグラムのコンテンツをアーカイブする方法や復元・再投稿の手順など、知っておきたい活用方法を徹底解説します。

目次

    活用すると便利なインスタグラムのアーカイブ

    インスタグラムのアーカイブとは、過去に投稿した写真や動画を残しておく機能です。まずは、インスタグラムでアーカイブできるコンテンツと活用するメリットをご紹介します。

    アーカイブ可能なコンテンツ

    インスタグラムでアーカイブ可能なコンテンツは、フィード投稿、ストーリーズ、ライブ動画です。このうちストーリーズとライブ動画は、あらかじめ設定しておくと、自動でアーカイブされるようになっています。フィード投稿をアーカイブすると、過去に投稿したコンテンツを削除せずとも非公開にできるため、自分以外のユーザーからは閲覧できない状態になります。

    コンテンツの種類手動/自動アーカイブするとどうなるか
    フィード投稿手動
    • 投稿を削除せずにプロフィールから非表示にできる。
    • アーカイブしている投稿は、フォロワーやほかのユーザーから見えない状態になる。
    ストーリーズ自動(設定が必要)
    • 投稿後24時間が経過したストーリーズはアーカイブとして自動保存される。
    • アーカイブしているストーリーズは、フォロワーやほかのユーザーから見えない。
    • 閲覧した人のリスト(足跡)は残らない。
    ライブ動画自動(設定が必要)
    • ライブ動画はアーカイブとして自動保存されるが、ライブ配信中にあった視聴者からの「いいね!」やコメントは残らない。
    • アーカイブしているライブ動画は、フォロワーやほかのユーザーから見えない。
    • 保存期間は30日間で、期限を過ぎると削除される。

    アーカイブは企業アカウントにとっても便利な機能

    インスタグラムのアーカイブは個人アカウントだけでなく、自社の商品・サービスをPRする企業アカウントにとっても、便利な機能です。

    フィード投稿をアーカイブすると、投稿時に寄せられた「いいね!」やコメントを残したまま非表示にできます。すでに終わってしまったキャンペーンや休売・終売商品に関する情報など、フィードに残しておく必要がない投稿があればアーカイブすると良いでしょう。

    また、ストーリーズやライブ配信はアーカイブをシェアすることで、投稿・配信時に見られなかったユーザーにもコンテンツを届けられます。アーカイブしたストーリーズはフィードやストーリーズへの再投稿、ハイライト表示ができ、1分以上のライブ動画はInstagram動画(※)としてシェアできます。より多くのユーザーに情報を届けるためにも、各コンテンツのアーカイブの仕方やシェアする方法はしっかりと覚えておきましょう。

    ※Instagram動画:フィード動画とIGTV動画のこと。2021年10月にInstagramより「Instagram動画」として統合、1つのタブで一覧表示されることが発表された

    インスタグラムのアーカイブの仕方と確認方法

    インスタグラムの投稿をアーカイブする方法は、コンテンツの種類によって異なります。
    種類ごとのアーカイブの仕方と確認方法の手順を押さえておきましょう。

    フィード投稿のアーカイブの仕方

    フィード投稿をアーカイブする手順は以下のとおりです。

    1. アーカイブしたい投稿をタップする
    2. 画面右上のメニューボタンをタップする
    3. 「アーカイブする」を選択する

    ストーリーズとライブ動画のアーカイブの設定方法

    フィード投稿は手動でアーカイブする必要がありますが、ストーリーズとライブ動画は自動でアーカイブされるように設定できます。この設定がオフになっているとアーカイブされないため、ストーリーズやライブ動画を残したい場合は、設定がオンになっているかをあらかじめ確認しておきましょう。

    ストーリーズとライブ動画のアーカイブを設定・確認する手順は以下のとおりです。

    1. 画面右下の人型マークまたはプロフィール写真をタップする
    2. プロフィール画面の右上にあるメニューボタンをタップする
    3. 「アーカイブ」をタップする
    4. 画面右上のメニューボタンをタップする
    5. 「設定」を選択する
    6. 「ストーリーズをアーカイブに保存」「ライブ動画をアーカイブに保存」をオンにする

    なお、投稿から24時間以内に削除したストーリーズはアーカイブに保存されません。

    アーカイブしたコンテンツの見方

    アーカイブしたコンテンツを確認する手順は以下のとおりです。

    1. 画面右下の人型マークまたはプロフィール写真をタップする
    2. プロフィール画面の右上にあるメニューボタンをタップする
    3. 「アーカイブ」をタップする
    4. 画面上部にある「投稿アーカイブ」/「ストーリーズアーカイブ」をタップする

    5. 「投稿アーカイブ」「ストーリーズアーカイブ」「ライブアーカイブ」から確認したいコンテンツを選択する

    また、アーカイブしたコンテンツが不要な場合は、「アーカイブしたコンテンツの見方」1〜4と同様の手順でコンテンツの種類を選択した後、以下の方法で削除できます。

    1. 「投稿アーカイブ」「ストーリーズアーカイブ」「ライブアーカイブ」から不要なコンテンツを選択する
    2. 画面右上のメニューボタンをタップする
    3. 「削除」を選択する

    アーカイブしたコンテンツを復元またはシェアする方法

    インスタグラムでアーカイブしたフィード投稿やストーリーズ、ライブ動画は、再度フィードに戻したり、フォロワーにシェアしたりすることができます。ここでは、アーカイブしたコンテンツを復元・シェアする方法をご紹介します。

    アーカイブしたフィード投稿を戻す方法

    アーカイブしたフィード投稿は以下の手順で元の場所に戻せます。

    1. アーカイブの画面を開く(アーカイブしたコンテンツの確認方法と同様の手順)
    2. 「投稿アーカイブ」を選択する
    3.  プロフィールに再度表示したい投稿をタップする
    4. 画面右上のメニューボタンをタップする
    5. 「プロフィールに表示」を選択する

    アーカイブしたストーリーズを再度シェアする方法

    アーカイブしたストーリーズは以下の手順で再度シェアできます。

    1. アーカイブの画面を開く(アーカイブしたコンテンツの確認方法と同様の手順)
    2. 「ストーリーズアーカイブ」を選択する
    3.  再度シェアしたいストーリーズをタップする
    4.  画面右下のメニューアイコン(その他)をタップする
    5. 【A】フィード投稿としてシェアしたい場合:「投稿としてシェア」を選択する
      【B】再度ストーリーズに投稿したい場合:「アーカイブされたストーリーズを再シェア」を選択する

    なお、ストーリーズ投稿時に付いていた足跡は復元されません。

    アーカイブしたライブ動画をシェアする方法

    アーカイブしたライブ動画をシェアする方法は以下のとおりです。

    1. アーカイブの画面を開く(アーカイブしたコンテンツの確認方法と同じ手順)
    2. 「ライブアーカイブ」を選択する
    3. Instagram動画としてシェアしたいライブ動画をタップする
    4.  画面下のシェアアイコンをタップする
    5. カバー写真を選択する(動画スライドから選択orカメラロールから画像を追加)
    6. タイトルや詳細を入力し「投稿する」をタップする

    インスタグラムのアーカイブの活用方法

    アーカイブを活用すると、コンテンツの非表示・再シェアができるだけでなく、プロフィールグリッドを整理したり、ストーリーズをまとめたりすることも可能です。アーカイブ機能の主な活用方法をご紹介します。

    プロフィールグリッドを整える

    インスタグラムのアーカイブは、プロフィールグリッドを整えたいときに活用できます。

    運用しているアカウントのコンセプトを途中で変更したい場合、過去の投稿内容をアーカイブするとフィードから消え、フォロワーやほかのユーザーからは見えなくなります。また、キャンペーン告知をした場合は、古いキャンペーン投稿をアーカイブし、古い情報をユーザーに表示しないようにできます。

    また、インスタグラムでグリッド投稿をしたいときも、アーカイブ機能の活用がおすすめです。

    グリッド投稿とは、1枚の写真を3枚(または6枚や9枚)に分割して連続投稿し、プロフィール画面に大きく表示させる投稿方法です。グリッド投稿はインパクトがあり、魅力的ですが、複数の画像を連続して投稿するため、分割された画像でフォロワーのタイムラインが埋まるおそれがあります。

    グリッド投稿での連投を避けるには、画像投稿直後にアーカイブで非表示にし、少し時間を空けてから再度表示させると良いでしょう。タイムラインへの連投を不快に感じるユーザーもいるため、グリッド投稿をする際は気を付けたいポイントです。

    ストーリーズをハイライトにまとめ、常時見られるようにする

    アーカイブしたストーリーズは「ハイライト」にまとめて、自分のプロフィール画面に表示できます。ハイライトは、アーカイブされた過去のストーリーズをプロフィールに表示させる機能です。ハイライトにまとめたストーリーズは24時間経過後も削除されず、そのまま残ります。

    ストーリーズをハイライトにまとめる手順

    1. アーカイブの画面を開く(アーカイブしたコンテンツの確認方法と同じ手順)
    2. 「ストーリーズアーカイブ」を選択する
    3.  ハイライトにまとめたいストーリーズをタップする
    4.  画面右下のハイライトアイコンをタップする
    5. ハイライトのタイトルを入力し「追加」をタップする

    企業アカウントの場合、投稿のテーマ別に過去のストーリーズをまとめているケースが多く見られます。ハイライトは複数作成できるため、「お知らせ」「商品情報」「Tips」など、同じテーマ・カテゴリーごとにストーリーズを集約できます。インスタグラムに常時表示させたいストーリーズは、ハイライトにまとめると良いでしょう。

    アーカイブを活用してインスタグラムアカウントを整えましょう

    インスタグラムのアーカイブは、フィード投稿を削除せず非表示にする機能のため、古い情報を整理したいときや連投を避けたいときなど活用できます。また、アーカイブに移動したストーリーズやライブ動画は再投稿し、最初の投稿・配信時に見られなかったユーザーにも情報を届けることが可能です。

    今回の記事を参考に、アーカイブの仕方や復元・シェアを覚えておくと良いでしょう。なお、ストーリーズについては他にも活用のTipsをご紹介しています。下記の記事を参考にしてみてください。

    リンクスタンプの効果的な使い方
    お題スタンプの活用法

    Marketing Native編集部

    記事執筆者

    Marketing Native編集部

    Marketing Native(マーケティングネイティブ)は株式会社CINC(シンク)が運営しているメディアです。 CMOのインタビューやニュース、Tipsなど、マーケターに役立つ情報を発信しています。
    Twitter:@market_native
    Marketing Nativeについて

    メルマガ登録する

    メルマガ登録
    週2メルマガ

    最新情報がメールで届く

    登録

    登録