facebook twitter hatena pocket
週2メルマガ

最新情報がメールで届く

登録

登録
ニュース
2021.12.03

11月27日~12月2日に読まれたニュース【Marketing Native 週間ニュースランキング】

2021年11月27日~12月2日の間に読まれたニュースは?週間ランキングトップ10を紹介します。

※前回が2021年11月26日までのランキングであったため、11月27日から集計しています。次週より、毎週金曜に更新予定です。

目次

ランキングトップ10

2021年11月27日~12月2日の間に最も読まれたニュースは、LINEリサーチの調査結果データに関する記事でした。

1位

LINEリサーチ、調査結果データをLINE広告の類似配信のシードデータとしても活用可能に。より精度の高い広告配信を実現

LINE株式会社が提供するリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」で、調査結果からLINE広告の類似配信に活用できるシードデータを作成できるようになりました。これにより、企業の狙うターゲット条件でLINE広告の設定・類似配信が可能に。

2位

メタバース上で開催される世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット2021」、過去最大数の約80社が出展決定

株式会社HIKKYが主催し、メタバース上で開催するVRイベント「バーチャルマーケット2021」(2021年12月4日~12月19日)において、過去最大数の約80社の出展が決定。JR東日本やローソン、SMBC日興証券、ビームスなど、注目の出展企業を紹介しています。

3位

FABRIC TOKYOがなかなか買えないECサイトをオープン。希少生地をじっくり選んでオーダーメイドできる「WHITE FRIDAY 2021」を期間限定で開催中

先週1位を獲得したFABRIC TOKYOの記事が引き続きランクイン。12月5日(日)まで「WHITE FRIDAY 2021」を開催しており、商品化されず生地工場や問屋に眠っていた生地を使ったオーダーアイテムを販売しています。

4位

コロナ禍で変化し続ける市場でも成功するマーケター・マーケティング組織の共通点(アクセンチュア最新調査)

アクセンチュアの調査レポート「The Great Marketing Declutter(マーケティングの断捨離)」に関する記事です。パンデミックにおいて変化の波に乗ることができた「先駆企業」のマーケティング活動について、5つの特徴が挙げられています。

5位

香川県の取っ手メーカーが消臭・抗菌・抗ウイルス機能シートを使用したトイレ内広告事業を展開

香川県で紙袋用取っ手などを製造する松浦産業が、熊本県の企画会社・フラッグスと共同で、トイレに特化した新しい広告事業を開始したことに関するニュース。コロナ禍で広告主減少、企業の広告費削減などで特に苦戦する地方広告代理店の新たな広告ツールとしての活用が見込まれています。

6位

【生活者調査】東京在住65歳以上の男女がオンラインショッピングで最も購入しているものは?

株式会社メトロアドエージェンシーが、東京在住の65歳以上の男女を対象に行った「オンラインサービス利用状況」に関する調査の記事です。オンラインショッピングでよく購入しているもの、利用経験率の高いSNSなどが調査されています。

7位

キリングループとANAグループが、出向社員発案による新価値創造の共同取り組みを実施。法人向けサービスでANAグループの接遇スキルを活かしたセミナーコンテンツを提供開始

法人向けサービス「KIRIN naturals(キリン ナチュラルズ)」の「健康セミナー」のラインアップに、ANAビジネスソリューション株式会社の接遇スキルを生かした「マナーセミナー ~得意先や同僚と良い関係を築くために~」が追加されたニュース。キリングループではANAグループからの出向受け入れを2021年4月1日より行っており、今回の取り組みは出向社員から企画の提案を受けて実現したのだそうです。

8位

【生活者調査】公式LINE・メールマガジンの登録後、ユーザーが積極的に読む内容、配信停止の理由は?ネオマーケティングが調査

株式会社ネオマーケティングが「企業とのコミュニケーションツール」をテーマに、インターネットリサーチを実施。メールとLINEにフォーカスし、生活者から見た企業とのコミュニケーション施策について調査しています。

9位

TikTok、TikTok動画にレシピ情報を連携できる日本初の新機能「クックパッドリンク」を提供開始

TikTokがクックパッドと連携し、クックパッドのレシピページへのリンクを設定できる新機能「クックパッドリンク」の提供をスタート。TikTok上の料理動画から簡単にレシピの詳細を見られるようになっています。

10位

サブスクモール「サブミー」、電子ドラムセットなど高価格帯商品の定期利用コースを拡充

ライフスタイル・サブスクモール「submee」が、「高価なものだから、まずは試してみたい」というニーズに応え、高価格帯の商品を一定期間試せる定期利用コースを拡充。電子楽器やこだわり抜かれたデザインの照明、インテリアなどを定額利用できるサービスです。

 

メルマガ登録する

メルマガ登録
週2メルマガ

最新情報がメールで届く

登録

登録