ニュース
2021.11.12

オルビスのパーソナライズスキンケアサービス「cocktail graphy (カクテルグラフィー)」、体験型店舗「b8ta(ベータ)」渋谷店に11月15日(月)より期間限定出店

オルビス株式会社は、IoTデバイスを用いて“自分の肌だけに向き合える”パーソナライズスキンケアサービス「cocktail graphy (カクテルグラフィー)」を2021年4月12日(月)よりスタートしています。

実際に手に取って体験できる機会を提供するため、「cocktail graphy (カクテルグラフィー)」は体験型店舗「b8ta(ベータ)」内に出店しており、「b8ta」渋谷店のオープンを機に、これまでの「b8ta Tokyo – Shinjuku Marui」から「b8ta Tokyo – Shibuya」に移転します。渋谷店には2021年11月15日(月)より期間限定で出店します。

目次

「cocktail graphy (カクテルグラフィー)」について

「cocktail graphy (カクテルグラフィー)」は、以下の3点から構成される定期販売モデルのサービスです。

  • 頬に約5秒当てるだけで、自宅で本格的な肌測定ができる IoT デバイス「skin mirror(スキンミラー)」
  • 数百通りの組み合わせから、肌の状態に合わせて毎月変化する3本のパーソナライズスキンケア
  • 自分の肌のためだけの情報が届く「cocktail graphy(カクテルグラフィー)」専用アプリ

この専用アプリは、「skin mirror(スキンミラー)」によって取得する肌のセンシングデータだけでなく、住んでいる地域の天候データ、肌の悩み、生活習慣データを総合的に解析します。その結果から、“肌の持つ力“を表す5つの項目(うるおい、なめらかさ、バリア機能、ハリ・弾力、透明度)がバランススコアで導き出され、ユーザーに今の肌状態におすすめのお手入れ情報が届きます。また各項目の推移はグラフ化され、自分の肌の変化を直感的に正しく知ることが可能です。

「b8ta(ベータ)」で体験できること ~約5秒頬に当てるだけの本格肌測定~

肌測定IoTデバイス「skin mirror(スキンミラー)」を用いて自分の肌状態を正しく知り、数百通りの組み合わせから3本のパーソナライズスキンケアが選定される、「cocktail graphy (カクテルグラフィー)」のサービスそのものを体験できます。通常の申し込みは、専用ブランドサイトからの受付のみとなっているため、実際に直接体験できる貴重な機会です。

「cocktail graphy (カクテルグラフィー)」の出店概要

  • 期間:2021年11月15日(月)~期間限定
  • 場所:b8ta Tokyo – Shibuya
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目14番11号 小林ビル1階
  • 営業時間:11:00~19:30

※新宿店「b8ta Tokyo – Shinjuku Marui」への出店は、2021年11月30日(火)で終了。

体験型店舗「b8ta(ベータ)」について

「b8ta(ベータ)」は2015年に体験型店舗を米サンフランシスコ近郊のパロアルトでオープンし、Retail as a Serviceのパイオニアとして約5年間新しいソリューションを先導。「リテールを通じて人々に”新たな発見”をもたらす(Retail Designed for Discovery.)」をミッションとして掲げ、実店舗への出品をまるでオンライン広告を掲載するのと同じくらい手軽なものにし、消費者に世界中のイノベーティブな製品を発見、体験、購入できる場を提供しています。

▼プレスリリース
オルビス初のパーソナライズスキンケアサービス『cocktail graphy (カクテルグラフィー)』、体験型店舗「b8ta(ベータ)」の新店渋谷店へ移転・2021年11月15日(月)より期間限定出店

メルマガ
メルマガ
メルマガ
メルマガ