ニュース
2021.11.10

飲食店の情報発信を支援する『食べ物語』をPR TIMESが発足。キリンビール、サントリー酒類の2社が協力

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」などを運営する株式会社PR TIMESが、飲食店の情報発信を支援するプロジェクト『食べ物語』を発足し、2021年11月10日(水)より始動。飲食業界との結びつきからプロジェクトに賛同したキリンビール株式会社、サントリー酒類株式会社の2社が協力しているほか、プロジェクトアンバサダーには日本語研究の第一人者である明治大学文学部教授の齋藤孝氏が就任しました。

目次

『食べ物語』プロジェクトの概要

左からPR TIMES PRパートナー事業部長 村田悠太氏、明治大学文学部教授 齋藤孝氏

『食べ物語』は、キリンビール株式会社、サントリー酒類株式会社の協力のもと実施されます。2社のいずれかの商品を取り扱う飲食店を対象に、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」または、行動や成果の裏側にあるストーリーを公に発信するサービス「PR TIMES STORY」を6カ月間、最大3配信まで無料で提供するほか、動画PRサービス「PR TIMES TV」を特別価格にて提供します。また、飲食店が自ら情報発信してメディアとの良好な関係を保てるよう、PR TIMES主催の飲食店PR勉強会やメディア向け合同試食会を定期的に実施し、飲食店のPR機会を創出します。さらに、魅力的なプレスリリースとストーリーを表彰する「食べ物語アワード」も開催します。

プログラム内容

キリンビール株式会社、サントリー酒類株式会社のいずれかの商品を取り扱う飲食店を対象に、各店の状況や課題に合わせてPR TIMESが以下のメニューを提供。PR TIMESからキリンビール株式会社、サントリー酒類株式会社の営業担当者に対しても定期的なPR勉強会を実施することで、飲食店への提案領域の拡大、担当者のキャリア・PR人材の育成に携わり、協力企業と飲食店双方の長期的な未来へ貢献します。

  • PR TIMESの各種サービスを特別プログラムで提供
  • 飲食店および協力企業に向けたPR勉強会の実施
  • 飲食店の想いを広げるメディア向け合同試食会の定期開催

詳しくは、『食べ物語」プロジェクトページ』を参照の上、下記問い合わせフォームよりご相談ください。

『食べ物語』専用お問い合わせフォーム

また、PR TIMESを初めて利用する企業で、本プロジェクトを通じた情報発信を希望する先着5社を対象に、PR TIMESのPRパートナーが専任担当として個別にPR企画の提案やプレスリリースアドバイスを実施し、プレスリリースを1配信する過程を伴走します。希望する飲食店企業は、以下プロジェクトページよりお問い合わせください。

問い合わせ先:『食べ物語」プロジェクトページ』

魅力的な飲食店プレスリリースを表彰する「食べ物語アワード」概要

「食べ物語アワード」は、美味しい料理はもちろん、店舗オープンや新メニュー開発までの軌跡・物語が伝わるプレスリリースおよびストーリーを、アンバサダーの齋藤孝氏とPR TIMESプロジェクトチームが選考し、表彰するものです。一目見て味わってみたいと思える表現や文章のわかりやすさ、写真のインパクト、物語に心を揺さぶられるかなど、様々な観点から審査します。入賞店舗を対象に開催するアワード表彰式では、齋藤氏によるプレスリリースおよびストーリーの講評と店舗オリジナルポスターの進呈のほか、入賞店舗のメニューを実際に味わう合同試食会を実施します。

食べ物語アワード実施概要

選考対象

  • 2021年11月10日~2021年12月31日に本プロジェクトを通じて配信された「PR TIMES」プレスリリース
  • 2021年11月10日~2022年3月31日に本プロジェクトを通じて配信された「PR TIMES STORY」ストーリー

※配信された時点で対象となるため、別途エントリーは必要ありません。
※同一企業、同一店舗から複数回配信しても問題ありません。

発表方法

食べ物語アワード表彰式にて公式発表

  • プレスリリース部門:2022年2月頃
  • ストーリー部門:2022年5月頃

※発表日現在の予定であり、変更となる可能性があります。

 

▼プレスリリース
食の物語を齋藤孝先生が表彰!飲食店の発信を支援する『食べ物語』をPR TIMESが発足、キリンビール、サントリー酒類の2社が協力

メルマガ
メルマガ
メルマガ
メルマガ