facebook twitter hatena pocket
週2メルマガ

最新情報がメールで届く

登録

登録
ニュース

ニールセンが「広告主のためのプレイブック」を発表。2022年のプランニングに向けた戦略と戦術をまとめる

最終更新日:2021.12.15

視聴行動分析サービスを提供するニールセン デジタル株式会社は、2022年のプランニングに向けた戦略と戦術をまとめた「広告主のためのプレイブック」を発表した。

目次

    「広告主のためのプレイブック」とは

    コロナ禍の収束がまだ完全に見えていない2021年の年末に際して、広告主が対処すべき深刻な課題は、パンデミックの影響によるものだけではない。メディアにおけるチャネルの断片化、デジタル領域におけるプライバシー保護の潮流、広告への抵抗感、ブランドの社会的責任の高まりなど、マーケティング戦略からメディアチャネルの選択、メッセージのトーンに至るまで、あらゆる側面に影響が見られる。

    「広告主のためのプレイブック」では、広告主が直面している特に重要な5つの課題の対処法について、データや事例を交えて下記の5つのパートにまとめて解説している。

    「広告主のためのプレイブック」の内容

    1. 広告への抵抗感に対する取り組み
    2. 変わりゆくターゲティング環境への適応
    3. 消費者とブランドオーナーシップを共有することの重要性
    4. 混乱と変化の中での成長と適切な予算編成のためのガイダンス
    5. 測定に関する主な課題への対応

    見通しの利きづらい、困難な時代の広告、マーケティング戦略と戦術策定のための一助となるだろう。

    「広告主のためのプレイブック」は下記ウェブサイトからダウンロードできる。なお、ダウンロードには氏名や会社名など、情報の入力が必要。
    https://www.nielsen.com/jp/ja/insights/report/2021/advertiser-playbook/

    ニールセン デジタル株式会社 公式サイト

    メルマガ登録する

    メルマガ登録
    週2メルマガ

    最新情報がメールで届く

    登録

    登録