facebook twitter hatena pocket
週2メルマガ

最新情報がメールで届く

登録

登録
ニュース

80以上のレジャー施設で遊び放題のサブスク・年パスアプリ「レジャパス!」が登場

最終更新日:2021.12.10

株式会社ORIGRESS PARKSは、日本初・レジャー施設で遊び放題のサブスクリプション・年パスアプリ「レジャパス!」を発表した。申し込み受付・施設の予約・利用は12月中の開始を予定している。遊園地・テーマパーク・水族館・動物園・美術館・温泉・サウナ・キャンプ場・グランピング・スケート・スキー・観光施設など、関東を中心に全国80以上(順次拡大)の施設が対象となっている。

目次

    外出意欲の維持・向上を目的に開発

    新型コロナウイルスの影響により、長く苦境の日々が続くレジャー業界。消費者の価値観や行動も大きく変化したため、従来の集客方法では、今後対応が不十分になることが予想される。「コロナを機に、競争ではなく共闘して、レジャー産業を盛り上げる」――人々の外出意欲を維持・向上させるため開発されたのが、レジャーのサブスクリプションサービス「レジャパス!」だ。

    80以上のレジャー施設が遊び放題、価格プランは3種類

    サブスクリプションサービスは平日限定プランで月額1,980円、土日祝日を含むプランで月額2,980円と、入場チケットを都度購入するよりお得に、あらゆるレジャーを楽しむことができる。また、1カ月間1度も利用がない場合は、翌月に「レジャコイン」が付与され、友達や家族を誘える権利に変換される。

    独自に年パスを発行している施設は既に存在するが、「レジャパス!」では80(2021年12月8日時点)を超えるレジャー施設が1つのプラットフォーム上で入場枠を開放する。常設の施設のみならず、スキーやスケートのように冬限定で楽しめるレジャーも充実していると言う。

    価格プラン(税別)

    1. 平日限定プラン:月額 税込み1,980円(年パス:19,800円)
    2. 平日+土日祝プラン:月額 税込み2,980円(年パス:29,800円)
    3. プレミアムプラン:月額 税込み3,980円(年パス:39,800円)

    ※プレミアムプランはスキー場・キャンプ・グランピング施設・ロープウェイなどのアウトドア系の高価格帯の施設も対象となる。
    ※同一施設への入場は月1度まで。
    ※プランは変更になる場合がある。

    友人や家族を誘える「レジャコイン」

    友人や家族の分もアプリ内で予約したいとき、同一施設に月に2回以上来場したいときは、アプリ内で「レジャコイン」を消費することで予約可能となる。「レジャコイン」は、1カ月に1度も「レジャパス!」の利用がなかった際に翌月もらえるほか、アンケート回答、SNSでのハッシュタグ投稿、ボーナスイベントへの参加、購入により貯めることが可能。

    全国加盟施設例

    東京タワー、サンシャイン水族館、東京ジョイポリス、よみうりランド、横浜ランドマークタワー69階展望フロア スカイガーデン、箱根小涌園ユネッサン、大江戸温泉 浦安万華郷、おさるランド 日光さる軍団、那須どうぶつ王国、那須オルゴール美術館、峰の原高原スキー場(リワイルド ニンジャ スノーハイランド)、ららぽーと豊洲シーサイドアイススケートリンク、OKINAWAフルーツランド、ネイチャーサウナ、桃沢キャンプ場、大阪港帆船型観光船サンタマリア、ボーリング王国(14施設) 他

    情報公開特設サイト
    ※公式サイトは12月中に公開予定

    日本初(※)のレジャーのサブスク・年パスアプリ「レジャパス!」発表

    メルマガ登録する

    メルマガ登録
    週2メルマガ

    最新情報がメールで届く

    登録

    登録