ニュース
2021.11.13

「東リベ」「イカゲーム」などが続々…「2021年インスタ流行語大賞」をPetrelが発表

株式会社パスチャー企画・運営のメディア「Petrel(ペトレル)」は、Instagramでの投稿数やトレンドの先取り感などを基準に独自に選定した「インスタ流行語大賞」と、流行に敏感な10代〜20代女性を対象とした調査に基づく「部門別インスタ流行語大賞」を発表。「部門別インスタ流行語大賞」では、芸能人部門、YouTuber・TikToker部門、アーティスト部門、流行語部門、もの・こと部門、という5つの部門でそれぞれインスタ流行語大賞が選ばれています。

目次

2021年インスタ流行語大賞第1位は「47 JIIMOTO フラペチーノ」

2021年インスタ流行語大賞第1位に選ばれたのは「47 JIIMOTO フラペチーノ」です。「47 JIIMOTO フラペチーノ」は、全国47都道府県に約1600店舗を展開するスターバックスコーヒーが、日本上陸25周年を記念して2021年6月30日(水)に全国一斉発売したフラペチーノ。各地域のバリスタから出てきたアイディアを元に商品化され、47都道府県それぞれの地でしか味わえない限定フラペチーノを展開しました。

第2位には「東京卍リベンジャーズ」がランクイン。『週刊少年マガジン』で2017年13号から連載中で、「東リベ」「東卍」などの愛称で親しまれる大人気漫画です。テレビアニメ化、実写映画化、舞台化が行われ、今年最も盛り上がった漫画と言えるのではないでしょうか。

続いて第3位にランクインしたのは、Netflixで配信されている韓国のサバイバルテレビシリーズ「イカゲーム」。ハラハラドキドキの生き残りゲームは日本のみならず世界中で話題となり、今年のハロウィンでは「イカゲーム」の衣装で動画や写真をアップしているインフルエンサーも多く見られました。

このほか、6位の「Let it be」や10位の「超チルなラッパー」など、TikTokを中心に流行した言葉もランクインしています。

部門別インスタ流行語大賞

【芸能人部門】

【芸能人部門】では、ジャニーズ事務所から2021年11月12日にCDデビューした7人組グループ「なにわ男子」が1位を獲得。デビューが決定してからTV出演も大幅に増えており、今後の活躍が期待されます。

2位には2020年1月にジャニーズ事務所からデビューした「Snow Man(スノーマン)」がランクイン。近年上位をキープし続けており、インスタ女子からの人気の高さがうかがえます。

また、「日プ2(PRODUCE 101 JAPAN SEASON2)」からデビューが決定した11人男子グループ「INI(アイエヌアイ)」が8位に入っており、新人アイドルグループが若者からの人気を集めているようです。

芸能人部門11位〜20位のランキングは次の通り。※敬称略
11位:赤楚衛二/12位:山田裕貴/13位:眞栄田郷敦/14位:BTS/15位:Aぇ!group/16位:坂口健太郎/17位:IMPACTors/18位:BE:FIRST/19位:SEVENTEEN/20位:ENHYPHEN

【YouTuber・TikToker部門】

【YouTuber・TikToker部門】では、2021年上半期に続き地元の友達で結成された男性5人組YouTuber「コムドット」が1位を獲得。

第2位の「平成フラミンゴ」はTikTokからYouTubeに参入し、チャンネル開設約1年半で登録者が156万人を突破した女性コンビです。 息の合ったシンクロ会話が話題になっています。

また7位の「むくえなちっく。」はYouTubeとMixChannelで合計25万人超の登録数を誇るJKツインズ。現役女子高生ならではの「あるある」ネタで同年代から人気を集めています。

YouTuber・TikToker部門11位〜20位のランキングは次の通り。※敬称略
11位:ばんばんざい/12位:ねむねむぼーい/13位:とうあ/14位:佐伯ポインティのwaidanTV/15位:48-フォーエイト/16位:もーりー【アホと弟】/17位:なこなこチャンネル/18位:中町綾チャンネル/19位:キヨ。/20位:きりのちゃんねる

【アーティスト部門】

【アーティスト部門】で1位を獲得したのは、2020年3月にデビューした11人組のグローバルボーイズグループ「JO1(ジェイオーワン)」です。サバイバルオーディション番組「Produce 101 Japan(通称:日プ)」から生まれたグループで、デビューから約1年半、熱狂的なファンを多く抱えます。

ジャニーズ事務所のアイドルグループを中心に、韓国アイドルグループや韓国発のオーディション番組から誕生した日本人グループのランクインが目立つ結果となりました。いずれもボーイズグループが人気のようです。

アーティスト部門11位〜20位のランキングは次の通り。※敬称略
11位:乃木坂46/12位:Sexy Zone/13位:BE:FIRST/14位:Hey!Say!JUMP/15位:YOASOBI/16位:嵐/17位:ENHYPEN/18位:TWICE/19位:平井大/20位:藤井風

【流行語部門】

今年の【流行語部門】で1位になったのは「もみあげ手裏剣」。他部門でも多数ランクインしている「Snow Man」のメンバー、「向井康二(むかいこうじ)」のネタです。最近では「もみしゅり」の愛称でも親しまれています。

4位の「きまZ(きまぜっと)」はのYouTuberウチら3姉妹の「とうあ」が発信源の流行ワード。気まずい時に使える新流行語です。

また、10位の「さすい」は「さすが〇〇」という意味で使われる言葉で、2021年下半期から若者間でじわじわと流行しているワードです。「さすがにエモい」「さすがに可愛いすぎる」など全て「さすい」で表現することが可能。

流行語部門11位〜20位のランキングは次の通り。
11位:おはようでやんす/12位:にゃんにゃん/13位:さーせぇん/14位:ぴえん/15位:一切なーい/16位:草/17位:ぴえん/18位:許せない/19位:それやめれる?/20位:詰んだ

【もの・こと部門】

【もの・こと部門】で1位になったのは「推し活・オタ活」。「推し活動・オタク活動」の略で、アニメ・漫画、アイドルのファンとしての趣味活動全般のことを指します。元は、応援するアイドルのコンサートや握手会に行ったりすることが「推し活・オタ活」でしたが、最近では「推し」の写真やアクリルスタンドなどのグッズを持参してカフェへ行き、写真を撮ったり、自作の写真ケースやキーホルダーなどを作ったりすることも「推し活・オタ活」のひとつです。コロナ禍で直接「推し」に会う機会が少なくなったことで活動の幅が広がったのかもしれません。

もの・こと部門11位〜20位のランキングは次の通り。
11位:ガチャガチャ/12位:フルーツサンド/13位:リール動画作成/14位:アフタヌーンティー/15位:ホカンス/16位:セルフ写真館/17位:IKEA映え/18位:おうち居酒屋/19位:キーリングハンガー/20位:地球グミ

「部門別インスタ流行語大賞」調査概要

  • 調査対象:Petrelの公式Instagramアカウント「@petrel_jp」のフォロワー
  • フォロワー数:231,521/性別:女性90.9%、男性9.1%(2021年11月11日 時点)
  • 調査期間:2021年10月20日(水)〜2021年11月2日(火)
  • 回答数
    • 芸能人部門:n=438
    • YouTuber・TikToker部門:n=524
    • アーティスト部門:n=665
    • 流行語部門:n=155
    • モノ・コト部門:n=83
    • 2021年インスタ流行語大賞認知度回答数:
      47 JIIMOTO フラペチーノ:n=22,694/東京卍リベンジャーズ:n=25,098/イカゲーム:n=27,868/SHEIN:n=31,859/セルフ写真館:n=23,263/Let it be:n=25,934/アクスタのある生活:n=22,893/ハーフケーキ:n=23,763/Girls Planet 999:n=26,669/超チルなラッパー:n=24,353

 

【2021年インスタ流行語大賞】をPetrelが発表!「東リベ」「イカゲーム」など若者の注目キーワード続々。

 

メルマガ
メルマガ
メルマガ
メルマガ