facebook twitter hatena pocket
週2メルマガ

最新情報がメールで届く

登録

登録
ニュース

IRコンテンツをもっと手軽にわかりやすく。LINE証券と野村IRがスマホ特化型のIR動画サービス 「Quick Q&A」を提供開始

最終更新日:2022.03.09

LINE証券株式会社と野村インベスター・リレーションズ株式会社(野村IR)は共同で、スマホ特化型のIR動画サービス「Quick Q&A(クイック・キューアンドエー)」を立ち上げ、LINE証券のユーザーなど100万人以上に配信を開始した。上場企業の魅力を通常のIRコンテンツとは異なる角度から再発見できるという。

目次

    「Quick Q&A」とは

    「Quick Q&A」は、上場企業のビジネスモデルや強み、成長戦略を短時間かつシンプル、ユニークに届ける動画コンテンツシリーズ。社長をはじめ経営トップの人々を訪問し、対話風の一問一答でテンポよく、カジュアルに企業の魅力を引き出す。

    昨今、若年層の資産形成の重要性が叫ばれるようになり、株式投資による運用ニーズが高まっている。また、団塊の世代が75歳以上になる2025年から大相続時代を迎える中、企業側も長期保有が期待できる20〜30代の資産形成層へのアプローチに注目している。しかしながら、既存のIR情報は専門的で難しいものが多く、効率よく理解・共感できる投資先を選びたい、または手早く投資先の特徴を知りたい20〜30代の資産形成層にとって気軽に読める内容とは言いづらい。こうした背景を受け、両者のギャップを解消するべく、「Quick Q&A」は立ち上げられた。

    「Quick Q&A」の特徴

    1. LINE証券のユーザーなど100万人以上に配信

    • 20~40代の資産形成層を中心とした、LINE証券のユーザー100万人以上に配信する。
    • 株式投資歴が長く、企業研究に熱心な個人投資家を中心とした野村IRの個人投資家会員(MIR@I会員(※))2.4万人にも届ける。

    2. これまでにないスマホ特化型のIR動画

    • 従来、IR動画は経営層が決算内容や経営戦略を一定時間かけて説明するプレゼンスタイルが一般的だった。しかし「Quick Q&A」は、以下3つのポイントに加えていつでも好きな時間にスマホで見られるため、従来とは異なる新しいIR動画となっている。
      (1) 対話風のテンポの良いQ&A
      (2) ユニークな演出・舞台
      (3) 短時間(3~5分程度)で企業の魅力を効率よく理解できるシンプルな内容
    • 第一弾は独立系の投資運用会社のスパークス・グループ株式会社。1社当たり4つのテーマで4本の動画を配信し、今後シリーズ化していく予定とのこと。

    「Quick Q&A」の動画イメージ

    ※ 「MIR@I」とは、野村IRが個人投資家に株主優待情報やセミナー開催情報、各種IR情報を提供する会費無料の会員サービスのこと。

    編集部の注目ポイント

    本サービスは、「既存のIR情報は専門的で難しく、気軽に読みづらい」という、投資におけるボトルネックの一つに着眼し、YouTubeやTikTokのようなテンポの良さ・気軽さを売りにした動画で解決している点がユニークだ。経営者のパーソナルな側面にも踏み込んで視聴者の共感を引き出す点も、既存のIR情報とは明確に一線を画している。「Quick Q&A」のコンテンツは、企業が動画で発信する際の参考にもなるかもしれない。

    LINE株式会社

    メルマガ登録する

    メルマガ登録
    週2メルマガ

    最新情報がメールで届く

    登録

    登録