facebook twitter hatena pocket
週2メルマガ

最新情報がメールで届く

登録

登録
ニュース

旅前から旅行者に効果的にアプローチができるアプリ「AirHost ONE」 地域創生とサスティナツーリズムへの貢献を目指す

最終更新日:2022.01.11

株式会社エアホストが提供する旅前から旅行者に効果的にアプローチできるアプリ「AirHost ONE」が、各業界・業種を横断するデジタルテクノロジーを活用した新しいサービスを広く応募するビジネスコンテスト「X-Tech Innovation 2021(クロステック イノベーション 2021)」の北海道地区最終選考会において、最優秀賞を受賞した。今回の受賞に伴い、2022年1月19日(水)に各地区の受賞企業が集うグランプリファイナルに出場する。

目次

    旅行者が欲しいときに欲しい情報を届けられる「AirHost ONE」

    X-Tech Innovation」は、株式会社北海道銀行、株式会社岩手銀行、株式会社七十七銀行、株式会社ふくおかフィナンシャルグループ、株式会社沖縄銀行が共同で開催するビジネスコンテスト。全地区共通テーマのほかに地区ごとにテーマが設けられており、それぞれのテーマに即した新しい技術・サービスアイデアが募集されている。1次(書類)、2次(面談)選考の通過後、最終選考はプレゼンテーションとなる。

    • 全地区共通テーマ:『Social Digital Goods(SDGs)』
    • 北海道地区オリジナルテーマ:「北海道の新たなステージへ」
    • 東北地区オリジナルテーマ:「東北の新しいカタチ」
    • 九州地区オリジナルテーマ:「デジタルとリアルの融合」
    • 沖縄地区オリジナルテーマ「沖縄のみらいを元気に!」

    今回、北海道地区最終選考会で最優秀賞を受賞した「AirHost ONE」は、旅の前から後まで効果的に旅行者にアプローチできる旅行者向けアプリだ(Webブラウザ, iOS, Android 対応)。ホテル・旅館・宿泊施設でのセルフチェックイン、メッセージのやりとり、周辺観光情報の閲覧、ルームサービス・ツアーの予約・販売ができるアップセル機能、食事の時間予約など、ホテル・旅館が入口となり、旅に必要な機能がメインメニュー1つに揃っている。

    従来のホテルは旅前から旅行者に効率的にアプローチできる仕組みがあまりなかった。そのため、ルームサービスやツアーの予約といったアップセルの案内はチェックインの際に行われがちで、コロナ禍以降の非対面・非接触が望まれる現在はチェックイン時のコミュニケーションも少なくなってきている。

    そうした機会損失をなくす手段となり得るのが「AirHost ONE」だ。

    宿泊予約の確定後やチェックイン数日前に自動送信されるメッセージで特にクリック率が高い「事前チェックイン」の案内と併せ、「食事時間の予約」 や「オプションサービス」をおすすめし、旅の前から旅行者の欲しいときに欲しい情報を届けることができる。

    エアホストは地方観光の本来の魅力を活かしたビジネスの創出、新しい旅のあり方を発信し、宿泊施設の付加価値を高め、サスティナツーリズムに貢献することを目指すと言う。

    エアホスト、「X-Tech Innovation 2021 (北海道地区)」で最優秀賞を受賞!今月開催グランプリファイナルへ進出

    メルマガ登録する

    メルマガ登録
    週2メルマガ

    最新情報がメールで届く

    登録

    登録