facebook twitter hatena pocket
週2メルマガ

最新情報がメールで届く

登録

登録
ニュース

体験型ストア b8ta(ベータ)国内4店舗目をイオンレイクタウンkaze(越谷市)に出店決定。調理家電の試用が可能なライブキッチンを設置

最終更新日:2022.02.02

b8ta Japanが、2022年ゴールデンウィーク前後に国内4店舗目となる「b8ta Koshigaya Laketown」をイオンレイクタウンkaze内へ出店すると発表した。イオンレイクタウンkazeは年間来場者数5,000万人以上と、国内最大級の集客力を誇るショッピングモール。同施設を訪れる様々な客層が楽しめるよう、新たに2つの試みにチャレンジすると言う。

目次

    目的がなくても過ごせる場所に

    b8ta初の郊外型店舗は、日本最大級のショッピングモールであり、年間5,000万人以上の来場者数を誇るイオンレイクタウンkaze内に展開される。新店舗のコンセプトは「4th Place(フォースプレイス)」で、「開かれた無料の公園や広場のような感覚の中で、自然体で情報に触れ、リラックスしながら生活のヒントを持ち帰ることができる場所」を意図していると言う。空間デザインは「ザ・リッツ・カールトン香港」のラウンジバー、東京・青山の「INTERSECT BY LEXUS-TOKYO」なども手掛けたCinema inc.坂巻 陽平氏が担当。居心地が良く、気軽に訪れ、無目的でも過ごせる場所の実現を目指す。

    2つの新たな試み

    1. オープンなライブキッチンでの調理家電の体験を拡充

    国内3店舗目「b8ta Tokyo – Shibuya」でスタートした試飲/試食体験がさらに進化。ライブキッチンを設置し、来場者が実際に調理家電を使って調理できるようになる。また、カウンター越しに試飲や試食も可能になると言う。来場者のボリュームゾーンである30〜40代のファミリー層に向けて、付加価値を高めることが狙いだ。

    2. スターバックスが同一区画内に出店

    スターバックスのビバレッジを片手に、店内で気軽に新しい商品やサービスを体験可能になるとのこと。

    【b8ta Koshigaya Laketown詳細】

    店舗名: b8ta Koshigaya Laketown (仮)
    出店日: 2022年ゴールデンウィーク前後を予定
    店舗面積: 53.87坪 (共有部含む)
    営業時間: 商業施設に準拠定休日: 商業施設に準拠
    所在地: 〒343-0828 埼玉県越谷市レイクタウン4丁目2番地2 kaze 2階 C-207

    体験型ストア b8ta (ベータ)国内4店舗目をイオンレイクタウンkaze(越谷市)に出店決定

    メルマガ登録する

    メルマガ登録
    週2メルマガ

    最新情報がメールで届く

    登録

    登録