ニュース
2021.11.22

【SNSトレンド】SNSやYouTubeなどのリンクをまとめたページを簡単に作れるLink in bioサービス「Blink(ブリンク)」開始

株式会社サイバーエージェントの連結子会社でアーティストのオフィシャルファンサイトなどを手掛ける株式会社CAMは、SNSやYouTube、運営するネットショップなどのリンクを簡単に1つにまとめられるLink in bio(リンクインバイオ)サービス「Blink(ブリンク)」を2021年11月22日(月)より提供開始した。1つのURLで複数のサイトを案内できるLink in bioサービスは、国内外でトレンドとなりつつあるようだ。

目次

「Blink(ブリンク)」開始の背景と特徴

近年注目を集めるLink in bioサービスは、SNSやYouTube、運営するネットショップなどのリンクを簡単にまとめることができる。SNSのプロフィール欄から1つのURLで複数のサイトに案内できる点が支持されており、2016年にオーストラリアで誕生した「Linktree(リンクツリー)」は2021年3月時点でユーザー数1,200万人以上との発表がある(※)。

※「Linktree」 2021年3月25日発表

今回CAMが提供開始した「Blink(ブリンク)」の特徴として挙げられるのは以下の通り。

  • SNSやYouTube、ネットショップなどのリンクを1つにまとめられる
  • 登録・作成は全て無料
  •  配色・画像・ボタンのレイアウトをカスタマイズし、他の人と差別化したオリジナルのリンクまとめページを作成できる
  •  ページ内の数値分析も可能
  •  フォローワーからリンク作成者へメッセージや有料ギフトを送ることができる機能を2021年12月下旬目途に追加予定。リンク作成者とフォロワーの間のアクティブなコミュニケーションを促進可能

今後「Blink(ブリンク)」は、2022年に国内利用者数20万人の目標を目指し、機能追加など積極的にサービス開発を行っていくとのこと。

株式会社CAM 公式サイト

メルマガ
メルマガ
メルマガ
メルマガ