ニュース
2021.11.22

サッポロビールのビールブランド「サッポロ SORACHI1984」、日本初のブランドトークンを使ったロイヤリティ向上施策第1号に

NFTマーケットプレース「24karat NFT Marketplace」を運営する24karat株式会社は、サービス内で交換・販売が可能なブランドトークンの第1号として、サッポロビール「サッポロ SORACHI1984」の掲載を近日開始すると発表した。

目次

ブランドトークンの概要

24karatはブロックチェーンにおいてブランドトークンを発行し、ユーザーまたはブランド同士の交換によって無限の流動性をもたらすデジタルウォレット「24karat ZAP」や、NFT化されたブランドストーリーや体験をブランドトークンを用いて売買できるマーケットプレース「24karat NFT Marketplace」を2021年10月にローンチしている。

ブランドトークンは従来のポイントと同様に割引サービスの役割を持つだけでなく、NFTが付与された独自コンテンツや体験と引き換えることも可能。ユーザー間でのギフトや交換によるコミュニティ拡大、ブランド同士のコラボレーションができるようになり、ユーザーはブランドとさらに強い情緒的なつながりを持てるようになると言う。

ブランドトークン第1号はサッポロビール「サッポロ SORACHI1984」

ブランドトークン第1号として登場するのは、サッポロビール「サッポロ SORACHI1984」。サッポロビールが北海道で開発したホップ「ソラチエース」を使用した、ユニークなビールブランドとして好評を得ているブランドだ。ユーザーの中にはブランド公認のアンバサダーが存在し、「サッポロ SORACHI1984」を世の中に広めるため、自主的な活動も行っている。

「サッポロ SORACHI1984」との取り組みでは、アンバサダー活動に応じてブランドトークンを配布し、オリジナルのデジタルコンテンツや限定のデジタル会員証などとの交換を可能にする。「サッポロ SORACHI1984」がファンにとってより身近なブランドとなるようなコミュニティの構築にブランドトークンが重要な役割を果たすことになる。将来的には、リアルでのやり取りもできるような仕組みづくりを通じて、ファン拡大・ロイヤリティアップにつなげていくとのこと。

ブランドページ:https://www.sapporobeer.jp/sorachi1984/

【24karat】「サッポロ SORACHI1984」を第1号に、日本初ブランドトークン、ブランドNFTによるロイヤリティプラットフォームの立ち上げ、XTech Venturesからの資金調達を発表。

メルマガ
メルマガ
メルマガ
メルマガ