facebook twitter hatena pocket
週2メルマガ

最新情報がメールで届く

登録

登録
ニュース

CCCマーケティング、Tポイントが貯まるカーナビアプリ「HAPPY DRIVE CLUB」を提供。移動×購買のデータを基にした実証実験を開始

最終更新日:2022.01.21

CCCマーケティング株式会社は、トヨタコネクティッド株式会社と共に、生活者の移動データと購買データを基にカーライフ・マーケティングの進化を図っていくための実証実験を開始。Tポイントが貯まるカーナビアプリ「HAPPY DRIVE CLUB」をT会員向けに提供する。

目次

    実証実験の目的

    CCCマーケティングは「MaaS(Mobility as a Service)企画推進プロジェクト」を立ち上げ、7,000万人超のライフスタイルデータを軸にしたカーライフ・マーケティングの取り組みを進めている。トヨタコネクティッドと協同し、技術力、ナレッジ、データを連携させた今回の実証実験もその取り組みの一つだ。

    実証実験では、ポイントインセンティブによる生活者の行動変容の検証、新たなデータ活用の可能性などを模索し、モビリティ業界が抱える社会課題の解決や、新しいカーライフの価値創造につなげることを目的としている。

    実証実験の概要

    実証実験では、Tポイントが貯まるカーナビアプリ「HAPPY DRIVE CLUB」を、CCCマーケティングが有する7,000万人超のT会員向けに提供。加えて、トヨタグループが培ってきたカーナビゲーションシステムのノウハウを活用したトヨタコネクティッドと、「HAPPY DRIVE CLUB」のアプリ開発・データベース構築で連携する。

    実証実験に参加する人は、「HAPPY DRIVE CLUB」のカーナビアプリを利用すると、走行距離10キロに応じてTポイント1ポイントを貯めることができる。また、カーナビ内に表示されるTポイント提携店を利用すると、利用店舗数に応じたポイントを獲得できると言う。

    実施内容

    (1)実施時期:2022年1月19日(水)~2022年1月31日(月)
    (2)実験地域:東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、群馬県、栃木県、茨城県
    (3)対象者:Tカード番号が登録されたYahoo! JAPAN IDを利用する2,000人

    今後CCCマーケティングは、今回の実証実験を通じて得られた示唆やデータ活用の可能性を基に、さまざまな地域や自治体と連携し、地域が抱える移動の課題解決、地域創生、地域活性化につながるサービスの構築と提供を目指すとのこと。また、本アプリの対象地域を日本全国に広げ、「Tポイントが貯まるカーナビアプリ」として恒常的に提供することも検討している。

    カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 公式サイト

    メルマガ登録する

    メルマガ登録
    週2メルマガ

    最新情報がメールで届く

    登録

    登録